バラ

サンヨール乳剤を散布!朝4時起き!無風の夜明け(2022年7月18日)

し_消毒

天気:晴時々曇
気温:最高 33度、最低 24度
日の出:朝 4:37 日の入り:夜 18:54

■散布した内容

サンヨール乳剤 希釈倍率 1.000倍(4リットルだと4グラム)
ニームオイル  希釈倍率 1,000倍(4リットルだと4グラム)
レモングラスのアロマオイル 量は適当

サンヨール乳剤は殺虫殺菌剤

昨日おとといの大雨が終了し、今朝は雨は降っていなかった。

湿度がすごい。

朝4時に起き、サンヨール乳剤を散布した。

もちろん、いつもの農薬散布用マスクをつけた。

農薬散布用マスクは、家族が誕生日にプレゼントしてくれた『農業用防毒マスク スカイマスク2』だ。

あのマスク、本当にすごい。

農薬と一緒に、レモングラスのアロマオイルと、ニームオイルを混ぜたが、

マスクをつけていると、全く香りがしない。

今年は、去年よりはバラの薬剤散布を頻繁にしている。

そして、去年ほど、葉にニームオイルや納豆菌の散布をしていない。

薬剤散布しているので、それ以外のものを葉に散布する必要はないかなと思って。

そのせいだろうか、バラの葉の色が、去年よりも薄い。

去年は濃い緑色の葉だった株も、今年の葉の色は黄緑色だ。

それとも、今年は関東の梅雨明けが早いからだろうか。

■農薬マスク(農業用防毒マスク スカイマスク2)

■サンヨール乳剤


紫色の液体だ。

殺虫殺菌剤なので、殺虫剤と殺菌剤がバラバラな時よりは、楽だ。

前回のサンヨール乳剤の散布は5月末だったので、約2か月ぶりだ。

■レモングラスのアロマオイル

室内で使うには匂いが強すぎた。

レモングラスは、虫が嫌うそうなので、バラの消毒の時に混ぜている。


■ニームオイル(NewニームアクトLG)