草木にまつわる日記

納豆菌、やまもと土づくり研究所の土、10号鉢!三種の神器の到着!今日は良い日だ!

納豆菌、やまもと土づくり研究所の土、10号鉢!三種の神器が届いた!今日は良い日だ!

今日は良い日です。

なぜか。

まず、

  • 納豆菌の土壌改良剤『バイオ・one+』
  • やまもと土づくり研究所の土
  • グロウコンテナとグロウプレート

の三種の神器が届きました。

昼休みには、家の植物という植物に、100倍に希釈した納豆菌を葉面散布しました。
納豆菌はカビ菌を食べてくれるらしい!!!!

そして夕方、ここ数日、葉先がしおれているアンナプルナの鉢増しを無事に済ませました。

晴れているけれど、涼しく、絶好の鉢増し日和でした。

納豆菌の土壌改良剤『バイオ・one+』

納豆菌の土壌改良剤『バイオ・one+』は、無農薬バラ栽培の内田さんが使っているものです。

今はサービス期間中ということで、バイオ宝菌満作という土壌改良材もついていました。

な_納豆菌_20210714_001

気分が高揚し、さっそく『バイオ・one+』の記念写真をとりました。

やまもと土づくり研究所の土(2回目の購入)

やまもと土づくり研究所の土も届きました。

やまもと土づくり研究所の土を買うのは2回目です。

まさか、こんなに早く鉢増しをしなければならないとは予想していませんでした。

前回買った土の余りは、土の賞味期限が半年ということもあり、地植えしてあるバラの根元にマルチングを兼ねて、撒いてしまっていたのです。

あ_アンナプルナ_20210714_004

写真右のダンボールに入っているのが、『やまもと土づくり研究所の土』です。

鉢植えは、なんぜ鉢の中の土で生きるしかないので、土は大事だと思います。

8号鉢(別名グロウコンテナ)

グロウコンテナとグロウプレートというお洒落な名前がついた鉢が届きました。

簡潔に言うと、持ち手のついた8号鉢と受け皿です。

鉢の場所を頻繁に移すので、持ち手があるほうが便利だと思って。