雑記

気圧が下がって、胃液を吐いた。関東梅雨入り(2022年6月6日)

朝は元気だった。

昨日の夜、めまいの薬を飲んで寝た甲斐あってか、めまいもしていなかった。

しかし、午前中、仕事をしていたら、吐き気が止まらなくなった。

先月も全く同じ症状だった。

気圧が急激に下がる時に、吐き気が止まらなくなるという。

在宅勤務とはいえ、お客様向けにWEB会議を実施しており、席を外すわけにもいかず、横にあったゴミ箱に胃液を吐きながら仕事を続けた。

朝ご飯を食べない私は、午前中は胃が空っぽで、吐くものはない。

でも、胃液を吐くと、少しだけ楽になる。

なぜ胃液を吐くと、楽になるのだろう。不思議だ。

関東は梅雨入り。

2022-06-06_関東梅雨入り_001

梅雨に身体が慣れるまでは、辛い日々が続くな。

天気の影響を受けない人がうらやましい。