植物たち

コガネムシいるかな確認+ニームケーキ

こ_コガネムシ_アイキャッチ

元気のないロウバイとボケ、実は根を食べられているのでは…

疑惑にかられ、小さなスコップと熊手で株の根元を10センチほど掘ってみました。

見た限りでは、コガネムシや他の幼虫はいませんでした。

(見逃しているだけかもしれません)

ロウバイは意外としっかり根を張っていました。

この根があれば、ロウバイは復活するかもしれない。

嬉しい驚きでした。

元気のない方のボケは、根があまり張っていないですね。

うーむ。

小雨に濡れながら、両方の地面10センチくらいのところにニームケーキを撒いておきました。

今朝、結構寒いんですよ。

今、スパッツ+タートルネックのカットソー+ジャージのワンピースに着替えました。(暖かい格好に着替えて、暖かいお茶を飲んだら、陰鬱な気分が一気に明るくなったから不思議)

長袖を着たくなる気候です。

話を『コガネムシ確認』に戻します。

以前、オデュッセイアの葉に、コガネムシのフンらしきものがあったので、念のため、すべてのバラの株の根元を10センチほどそっと掘りました。

幸い、見た限りでは、コガネムシなどの幼虫はいませんでした。

念のため、掘った部分にニームケーキを撒き、土をかぶせました。


樹形がスリムだからかもしれませんが、ジャストジョイの根がしっかりしていないのが気になりました。

植物たちよ、一番大事なのは根っこだぞ~~~!!!!

根を、根をしっかり地中に張るのだ!!!

大変!

バルコニーにお住いのアンナプルナのコガネムシ幼虫確認をしていない!

時間を見て、確認しよう

番外編:コガネムシ確認で使ったスコップと熊手

家に、これくらい↓小さなスコップと熊手があったので、これで地中を掘りました。

植物の生育期は、根の周りはできるだけ触らない方がいいような気がしています。

通常のスコップだと土を掘り返すときに根を痛めてしまいそうだけど、これくらい小さなサイズのものだと、なんか安心しました。


番外編:コガネムシ幼虫の被害の記事を読みすぎて、暗い気持ちに

コガネムシの幼虫に根を食べられている植物の症状を調べよう!

と色々なサイトを調べていたら、コガネムシの幼虫に根を食べられ、瀕死の状態になっている植物の情報がわんさか出てきました。

読んでいるうちに、暗い気持ちになりました。

根は植物の生命線なので、食べられたら一巻の終わりです。