植物たち

リオサンバ(バラ)成長記録!

り_リオサンバ_20210422

リオサンバ成長記録

2020年11月23日 バラの家でリオサンバ(バラ)を購入

大苗の予約販売なので、注文画面に『2月末までにお届け』と書いてあります。

いつ届くんだろう、楽しみ!!!!

2021年1月20日 バラの家からリオサンバが到着

立派な大苗が届きました~~~!!!

しばらくはプランター上のクラピアと一緒に、バルコニーで育てます。

鉢が大きい(6号鉢らしい)ので、しばらくは植え替えなくてもいいかなー?

2021年4月23日 1番花が開花

り_リオサンバ_20210423.jpg

とうとう花が咲いた!!!!

うれしいぞー!!!

説明書きには中香と書いてありましたが、香りは全くしないです。

いやー、きれいだ、きれいだ!!!

2021年4月下旬 カラスにつぼみを狙われる

まだ農薬を振りかけたことのないリオサンバさんがカラスに狙われました。

カラスがリオサンバの横に立ち、リオサンバの蕾をじっと見ていた…。

私がマイローズ『ベニカXファインスプレー』をリオサンバさんの葉っぱに振りかけたら、二度とカラスは近寄ってこなくなりました。

2021年6月15日 梅雨の合間の晴天

リオサンバさん、二番花を咲かせてくれています!

葉っぱをどんどん茂らせて体力を使っているリオサンバさん、

花もどんどん咲かせるとは、あっぱれ。

リオサンバさん、他のバラと比較すると、ちょっと虫に食われやすい傾向があるけどねー。

まあ、植物もそれぞれ個性があるからね。

昨日梅雨入り宣言のあった関東、今朝はもう真夏みたいな強い日差しの晴天です。

やっぱり晴れは気持ちがいいなあ。

2021年6月16日 2番花

く_クラピア_雨水の周りを引きで見た_20210615

2番花を上から撮影しました。

見えるでしょうか。

画像左下にオレンジ色の花が咲いているのが。

り_リオサンバ_20210616_003

間近で撮ったリオサンバさん。

り_リオサンバ_20210616_001 り_リオサンバ_20210616_002

四季咲きのバラは45日周期で花をつけることが多い、といいますが、本当ですね。

2021年6月18日 快晴のもと、元気なリオサンバさん

り_リオサンバ_20210618_001

リオサンバさん、ベイサルシュートにたくさん蕾をつけています。

ベイサルシュートの花は咲かせない方がいい、と聞きます。

でも、リオサンバさん、ベイサルシュートにものすごい数の蕾がつけるので、全部のつぼみをとってしまうのはかわいそうになりました。

リオサンバさんのチュウレンジハバチの産卵後には木工ボンドを垂らしておきました。

り_リオサンバ_20210618_002

横に枝を張るリオサンバさん!

リオサンバさんは成長はしていますが、ほかのバラの苗と比較すると、葉が病気になりやすかったり、虫がつきやすいのも事実です。

昨年秋にリオサンバの大苗の鉢を買い、リオサンバ鉢植え時代に植物活力素 メネデール(鉄イオンを多く含んでいる)を頻繁にやったんですね。

それが植物側からしたら、余計なお世話だったのかもしれないですね。

食べ過ぎの人間がメタボで不健康になってしまうように、活力剤を頻繁に与え過ぎたバラも弱ってしまったのかもしれません。

リオサンバさんを庭に植えてからは、肥料はやっていないです。

もっと微生物の多い土にして、虫や色々な植物の住む庭にすれば、リオサンバさんももっと元気になるんだろうなあ。

2021年6月23日 咲き切った三つ子のリオサンバさんを部屋に飾る

三つ子のリオサンバさん、庭で『もう咲き切りました』という雰囲気を出していました。

そういうことなら、と私は三つ子を切り、部屋に飾りました。

すごい華やかです。

り_リオサンバ_20210623_001

三つ子のリオサンバ以外にも、咲きかけている花、膨らんでいる蕾がたくさんあります。

リオサンバさんのように大きな花をつけるバラは、花を一輪咲かせるだけでも株の体力を使うので、花数は少ないのだと思っていました。

想像に反して、たくさんの花を次々に咲かせるリオサンバさんです。

カーニバル…。

り_リオサンバ_20210623_002

少し離れた位置からも写真をとりました。

なんという存在感だ。

2021年6月30日 根を育てる肥料とニームケーキ

待望の『根を育てる肥料』が届いたので、ニームケーキとともに、株元に撒きました。

2021年7月5日 淡々とニームケーキを土に混ぜ込む

小雨に濡れながら、地面10センチくらいのところにニームケーキを撒いておきました。

人はこうやって風邪をひく。

2021年7月8日 3番花の蕾がたくさん!内側の葉が黒点病

リオサンバさん、全体でみると、3番花の蕾がたくさんあって元気なんですが、内側のこみあっている部分のが葉が黒点病で黄色くなっていますね。

触るだけで落ちてしまう葉もありました。

納豆菌がきたら、薄めて葉面散布だなあ。

2021年7月12日 強風でリオサンバのベイサルシュートが根元から折れました

り_リオサンバ_20210712_001

折れたベイサルシュートの上の方を切り花にしました。

下の方が挿し木に。

ベイサルシュートが地面とほぼ平行に生えていたこともあり、太陽の光を求めた蕾が直角に曲がっています。

切り花にすると、変な感じ。

2021年7月14日 切り花の蕾の方向が戻りました

り_リオサンバ_20210714_001

いやいや、賢い植物だなあ。

1 2