植物たち

なんちゃって暗渠排水!ガラ袋+石ころ+もみ殻

あ_暗渠排水

なんちゃって暗渠排水。ガラ袋+石ころ+もみ殻。

暗渠排水とは?

暗渠排水とは?

暗渠排水とは、地中に管を通して、水を雨水桝や排水溝に流す設備のことです。

暗渠排水を設置すると、土地の水はけがよくなります。

一般的には、家を建てる時に、造園業の方が暗渠排水を設置します。

ただし、こちらの動画の方のように、自分で暗渠排水を設置する方もいます。

DIYというんでしょうか。

すごいなあ。

私がトライしたなんちゃって暗渠排水、施行方法

施行方法なんて大げさなものでもないんですが、私が試してみた『なんちゃって暗渠排水』は、

1. 水たまりエリアにひたすら穴を掘る 
2. 庭から大量に出てきた石を、水を通すガラ袋(建築用のごみ袋)に入れる
3. ガラ袋を穴に入れる
4. ガラ袋の上にもみ殻をかぶせる
5. もとの土をかぶせる

というものです。

地中に管を通していない、なんちゃって暗渠排水です。

ガラ袋というのは、建築現場で使われるごみ袋のことです。

ガラ袋は、家庭用のごみ袋よりもはるかに頑丈です。

今回は庭の排水をよくするのが目的なので、透水性のあるガラ袋を使いました。


なんちゃって暗渠排水DIYで大変だったこと

穴掘りが大変

うちの庭は、赤土の下に、なぜかセメントのような灰色の固い層があります。

そのため、穴を掘るのが大変でした。

まずシャベルで赤土を掘り、セメントのような灰色の層は、つるはしで砕いていきます。

つるはしとは、鉱山の人がよく使っている、かたい土地を掘り起こすときに使う鉄製の道具です。

こういうの。


セメントっぽい灰色の層には、大きな石もたくさんあります。

小さめのクッションサイズの石を掘り当てたこともありました。

汗だくて地面から大きな石を掘り出した時、達成感を感じました。

釣りで魚拓をとる人の気持ちが少しわかった気がします。

「こんな大きいのを捕ったぞ!」と。

効果は?排水はよくなったのか? 

なんちゃって暗渠排水を設置した後に、まだ大雨が降っていないので、なんとも言えません。

ただ、庭の水道で鍬やシャベルを洗った時、勢いよく出した水がすんなりと吸水されたので、大雨の時も期待できるのでは?と推測はしています。

以前は、庭の水道を使うと、そのあたりに水たまりができてしまっていたんですよ。

それと比較すると、まあ進歩はしているかな、と。

なんちゃって暗渠排水のメリット

良いところ
  • 購入したのはガラ袋だけなので、費用は千円以内
  • 処分に困っていた大量の石を地面の下に埋められる
  • 運動不足の解消にはなる
  • 暗渠排水を設置した日の夜は、肉体疲労でぐっすり眠れる
ユニコーン
ユニコーン
穴掘りと石とりに明け暮れていた時に、ふと、社会の授業で習った開墾のことを思い出しました
ペガサス
ペガサス
昔の人は、今よりも少ない道具で、石ころだらけの荒野を開墾していたんですね

暗渠排水、その後の様子

2021年6月14日 関東梅雨入り

2021年6月14日(月)に関東もようやく梅雨入りしたので、大雨が降ったら、なんちゃって暗渠排水をした部分の水はけを観察しようと思います。

まだ庭に埋めていない、石ころの入ったガラ袋が10袋は残っています。

また穴を掘って埋めるのか…。

水はけの悪い部分は、だいたい、表面の赤土も固ければ、その下にあるセメントらしき層も激しく固いので、穴掘りが大変なんですよね。

2021年7月1日 大雨には効果なし。庭が水たまりだらけ。

2021年6月30日(水)夜からかなり雨が降り、翌朝には庭中に水たまりができていました。

今日も、たまに雨がやむ時間はあれど、本降りの時間が長いです。

あまりの水たまりに業を煮やし、水たまりの場所にもみ殻を撒き、長靴で踏みました。

み_水たまり_20210701_001

色が明るい部分が、もみ殻を撒いた箇所です。

左側の小道がほぼ水たまりになっていました。

水はけの悪さもさることながら、土が凹んでいるんだろうなあ。

雨水枡にたまった水が流れてくれるといいんだけど。

み_水たまり_20210701_002

違う角度からも撮ってみました。

ヒメシャラの周りの土留めの内側も、だいぶ水が溜まっているなあ。

み_水たまり_20210701_003