ドラマ

ドラマ『死役所』の監督・湯浅弘章さんはどんな人?

まずは名前の読み方から

湯浅弘章と書いて「ゆあさ ひろあき」と読みます。

ドラマの俳優さん女優さんの名前は読めても、監督の名前は読み方がわからないことが多いんですよねー。

林海象や押井守の映画で助監督も務めた超実力派

鳥取県出身の1978年8月29日生まれ。

京都造形芸術大学在学中より自主制作映画やミュージック・クリップを監督していて、
卒業後は林海象や押井守の映画で助監督を務めています。

超ビッグネーム。

ご自身でも映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』を監督されている他、
テレビドラマ『電影少女』の監督を務めたり、
乃木坂46のショートムービーやミュージッククリップも手がけています。

すごい活躍ぶりですね。

ドラマ『死役所』も面白いんだろうな~。

おまけ。湯浅弘章さんが監督した『天体望遠鏡』

乃木坂46の『天体望遠鏡』です。少女の雰囲気がでてますねー。