バラ

バラ薬剤散布の注意点!入念な事前準備が大事

バラ薬剤散布の注意点

はじめに

自分の備忘録を兼ね、薬剤散布の注意点を書いておきます。

時間がたつと、細かい注意点を忘れてしまうんですよねー。

バラ薬剤散布の事前準備

バラ薬剤散布の事前準備

  • 週間天気(1時間ごと)で風速をチェックし、風速2メートル以下の時間帯を探す
  • 噴霧器の事前動作確認。水だけ入れて、ちゃんと噴霧器が動作するか、ノズルが詰まっていないか、を確認しておく。せっかく薬剤散布で早起きしたのに、ノズルが詰まって薬剤散布ができなかったら、だいぶ辛い
  • 持ち物の確認 ※持ち物は、別の場所にまとめます
  • 過去の薬剤散布の履歴を再確認。間違えて、同じ系統の薬剤を散布しないように、確認しておく
  • 薬剤の希釈倍率の再確認
  • 農薬ゴーグルに曇り止めを塗り、曇らないかどうかを事前確認 ※これが曇ると、作業がしづらいのなんのって…

バラ薬剤散布の持ち物

バラ薬剤散布の持ち物

  • 曇り止めを塗り、曇らないことを確認済の農薬ゴーグル
  • 使い捨ての農薬マスク。これがないと、とても気持ち悪くなる。
  • ベポラップ(鼻に塗っておく)
  • フルフェイスマスク。農薬マスクだけだと気持ち悪くなる。
  • 長袖長ズボンの洋服
  • 髪をとめるゴム(髪はひとつにまとめておくと便利)
  • 髪をとめるピン(邪魔な前髪を止める)
  • 靴下
  • 使い捨てのビニール手袋(必ず2重にする。そうでないと、染みてくる)
  • 輪ゴム(ビニール手袋をつけたあと、手首につける)
  • キッチンスケール(農薬用に購入したもの)
  • キッチンスケールに引くサランサップ
  • 粉の薬剤を測るときに使う計量スプーン(下が平らになっている)
  • ハサミ(薬剤の袋を切る)
  • 洗濯ばさみ(薬剤の袋を止める)
  • ジップロック(薬剤の袋をしまう)
  • ウェットティッシュ(何かをこぼした時に便利)
  • ゴミ袋(使い捨て農薬マスクと使い捨てビニール手袋を捨てる)
  • ゴミ袋(脱いだものを入れる)
  • リュックサック、家の鍵
  • 長靴

持ち物をかき出していて、うんざりしてきました。

なんて面倒なんだろう、薬剤散布。

ちょっと油断すると、薬剤散布している側が気持ち悪くなるし。

バラ薬剤散布の時間帯と天候:無風の夜明け前、雨が降っていない日

バラ薬剤散布の時間帯と天候

  • 日の出の30分前くらいから開始するのが個人的なお勧め。この時間帯だと、近所の方がまだ窓や戸を開けていないので、近所迷惑にならないし、あたりが白み始めているので手元が見えます
  • 天候は、とにかく無風の雨以外の日。なぜか明け方は無風なことが多い

バラ薬剤散布中の注意点

バラ薬剤散布中の注意点

  • 必ず風上に立つ
  • 色々な角度から散布する
  • 葉っぱから薬剤がしたたり落ちるのを確認する
  • 風が吹いてきたら、近所迷惑になるので、薬剤散布をやめる
  • 余った薬剤は、土にかける

バラ薬剤散布後の注意点

バラ薬剤散布後の注意点

  • 噴霧器を洗ってしまい、農薬をしまい終えてから、使い捨て手袋や農薬マスクを外す
  • 使い捨て手袋や使い捨て農薬マスクは、さっさとゴミ袋に入れ、捨てる
  • フルフェイスマスクとゴーグルは、その場でも水でざっと洗い、別のごみ袋に入れ、持ち帰る
  • 長靴にも、ざっと水をかける
  • 部屋に戻ったら、着ているものを全部脱ぎ、着替える
  • 着ていたものは、別の袋に入れ、別に洗濯する
  • 手を洗い、顔を洗い、ついでに再度歯磨き
  • 可能ならシャワーも浴びる

なにせ毒を扱っているから、終わった後もやることが多い。

後片付けまで入れると、1時間半はとられている。