インドアで笑う

マウスピース矯正の値段、期間!デメリットや失敗の声やできないケースも調査!

マウスピース矯正の値段、期間!デメリットや失敗の声やできないケースも調査!

マウスピース矯正の費用や期間や移動対象

まず、マウスピース矯正と一言にいっても種類がいくつかあり、種類によって値段が異なります。
現役の歯医者さんがYouTube動画で、それぞれの種類の違いを解説してくれるので、すごく為になります。

インビザライン 費用:80万円~120万円でおさまることが多い
期間:これは症状によって様々。EXIT兼近さんは移動期間がたった半年で完了していますが、3年くらいかかっている方もいますねー。

5年間は保証がつくんだって。
歯並びの悪さの程度がひどい場合は、インビザラインが現実的かも?

移動対象の歯:すべての歯

メリット:マウスピースの歯形とりが1回で済む
奥歯を含め、すべての歯を動かすことができる

デメリット:高い
アタッチメントをつけるので、マウスピース矯正にしては目立つ
奥歯にゴムをつける場合があり、これまた目立つ

インビザラインGo 費用:40万円前後でおさまることが多い
期間:これも症状によって違いますね。軽度な矯正に向いているので、その分、期間が短くなる傾向はあるのかも?まあ、人ぞれぞれです。

移動対象の歯:前歯と、手前の奥歯2本(上下20本)

メリット:
インビザラインよりも安い

デメリット:
奥歯は動かせない

アソアライナー 費用:1回3~4万円ごとの支払い。
期間:症状によって異なる

移動対象:前歯の12本のみ

ソフト・ミディアム・ハードの3種類の硬さのマウスピースを使用する

メリット:
歯のアーチを広げるのが得意
1回ごとの支払いなので、一括で大金を支払う必要はない
前歯の重なりを少しだけ直したい人にお勧め

デメリット:
奥歯は動かせない

キレイライン 費用:10~30万円でおさまることが多い
初回2万円支払い、以降は4万円ずつ費用がかかる

期間:これも症状によって違います
キレイラインは、歯並びの悪さが軽度の方が実施することが多いので(というか、軽度の人ではないと対応できない)、早く終わる傾向はあるのかも

移動対象:前歯の12本のみ

ソフト・ハードの2種類の硬さのマウスピースを使用する

メリット:
費用が比較的安い
歯並びのゴールを自分で設定できる(本人が「まー、これくらい治ればいいや」と思えば、そこでやめられる

デメリット:
思い通りに動かすのは難しい

南青山矯正歯科クリニック

マウスピース矯正ができない人

これまた現役の歯医者さんが説明してくれています。

南青山矯正歯科クリニック